2014年にアメリカの男性が骨董市で約1万4000ドル(約143万円)で金の装飾品を購入しました。
    くず鉄業者の男性はこの装飾品をくず鉄とした売ろうとしましたが、買い手がつかなかったそうです。
    しかしインターネットで調べたところ、ロシア皇帝アレクサンドル3世が1887年にファベルジェに制作させ、皇后に贈ったイースターエッグの可能性があることがわかりました。
    男性は骨董品取引会社に鑑定を依頼し、その会社はそのままイースターエッグを買い取りました。

    ファベルジェは1885年から1916年にかけて、ロシア皇帝のために約50個のイースターエッグを制作しました。
    男性が1万4000ドルで購入した装飾品はなんと2000万ドルもの価値があるものだったのです。
     

    その他】の最新記事
    • 太刀「無銘一文字(山鳥毛)」
      2017年4月8日
    • 天保通宝
      2017年3月27日
    • 国宝「陽明門」が一般公開
      2017年3月13日
    • 諳厄利亜語林大成
      2017年3月11日
    • 江戸の文化
      2017年3月4日
    • 世界の美術品市場・中国がトップに
      2017年3月3日
    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
    その他
    2017年1月18日
    その他
    宝石
    2016年11月24日
    オンラインショップ
    その他
    陶磁器
    鉄瓶
    宝石