金重陶陽とは岡山県出身の陶芸家で、陶芸家として初めて人間国宝にもなった人物です。
    北大路魯山人とも関わりがあり、お互いに影響を受けたともいわれています。
    彼の作風で「桃山風備前」というものがあります。
    土自体がもつ良さを大切にした作品は、彼の死後何年も経ついまも価値は衰えません。
     
     
    si28
     
     
     

    買取り】の最新記事
    • 象牙(ぞうげ)
      2017年1月13日
    • 伊勢崎淳
      2016年12月6日
    • 金重陶陽とは
      2016年12月5日
    • 北大路魯山人とは
      2016年10月14日
    • 有名作家 ブロンズ像の価値は?
      2016年10月13日
    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
    宝石
    その他
    2017年1月18日
    イベント
    イベント
    着物
    宝石
    その他
    2017年3月27日
    宝石
    2016年12月14日