越前焼

    850年という長い歴史を持つ越前焼は、日本六古窯の一つで、福井県丹生郡越前町、宮崎地区、織田地区で生産される陶磁器です。
    釉薬を使わずに焼かれ、絵付けされないことも多く、素朴な趣があります。
    あたたかみのある土、薪でできた自然釉が越前焼の特徴です。
    水を通さず丈夫な越前焼は、主に壺・甕・すり鉢の3種類が生産され、現在まで引き継がれています。
     
     
    vsvc7key
     
     
    茶褐色で素朴な越前焼は現代の匠によって、様々な新しい形や色が生み出されています。