北大路魯山人は、 大正から昭和にかけて美食家、そして、陶芸家として活躍しました。
    魯山人が作成した陶器は、20~30万点とも言われ、多くの陶芸作品を残しています。
    現在でも、とても人気が高い北大路魯山人

    いくつか代表的な作品を見てみましょう。

    exhibition_archive_1003_03
    紅志野ジョッキ

    rh1-32
    織部籠形花入

    買取り】の最新記事
    • 象牙(ぞうげ)
      2017年1月13日
    • 伊勢崎淳
      2016年12月6日
    • 金重陶陽とは
      2016年12月5日
    • 北大路魯山人とは
      2016年10月14日
    • 有名作家 ブロンズ像の価値は?
      2016年10月13日
    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
    イベント
    2017年3月14日
    宝石
    2016年12月8日
    買取り
    イベント
    その他
    オンラインショップ
    陶磁器
    2016年12月1日
    宝石
    2016年11月17日