マイセン(Meissen)はドイツ生まれの陶磁器メーカーで、300年以上の歴史がり、ヨーロッパを中心に世界中で愛されています。
    初期のマイセンのデザインは中国や日本の伊万里焼の影響を受けていました。
    現在でもその意匠を思わせるような商品を多く作っています。
    マイセンの中で最も有名なのは真っ白で透明感のある白磁です。
    歴史があるだけに様々な種類の洋食器を生産していますが、白磁はその価値を変えず、昔から今現在まで大きな支持を得ています。
    300年間変わらず品質の高さを維持し、伝統的なデザインを持ちながらも、新しく洗練されたデザインを次々に産み出しています。
    古いものと新しいものを上手く組み合わせ、良いものを作り続けているマイセンに魅力を感じる人は多いのです。 

     
    マイセンの鑑定で製造された年は大きな要素になります。
    そして保存状態、未使用の場合は箱の有無、カップ&シーソーはセットとして価値があります。
    何客かのセットの場合は客数が欠落していないかなどが基準となります。
     
     
    goldpinkroseoc
    ピンクローズ
     
    %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1
    Bフォーム
     

    陶磁器】の最新記事
    • 青花魚藻文輪花鉢
      2017年4月7日
    • 古伊万里
      2017年3月23日
    • 九谷焼(くたにやき)
      2017年1月11日
    • 日本六古窯|瀬戸焼(せとやき)
      2017年1月4日
    • 日本六古窯|丹波立杭焼(たんばたちくいやき)
      2016年12月27日
    • 日本六古窯|越前焼(えちぜんやき)
      2016年12月20日
    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
    宝石
    2016年11月9日
    未分類
    2017年4月22日
    着物
    その他
    2017年3月27日
    宝石
    陶磁器
    アート
    2017年1月18日
    陶器