琥珀(Amber)とは

    樹木が樹液を分泌し、何万年をかけて化石化したものです。
    植物由来の宝石です。
    ポーランドが主産地。
    硬度は2~2,5と人間の爪程度です。
    とても軽く、静電気を帯びる性質なのに電気を通さないというおもしろい性質を持っています。
     
    宝石として人気が高く、彫刻やペンダントなどに加工されます。
    「北方の金」とも呼ばれ世界中で愛されている宝石です。

    琥珀の鑑定基準の要素

  • 年代
  • 輝度
  • 彩度
  • グリッター
  • 厚み・大きさ
  • 虫などの内包物の有無(バランス)など
  •  

    虫などの内包物がバランスよく綺麗に入っていれば、価値は大きく上がります。
     
    am01961a01_1