有名作家のブロンズ像の価値っていくらくらいでしょうか?国内の作家では、北村西望(きたむらせいぼう)が有名です。北村西望(きたむらせいぼう)といえば、長崎の平和祈念像の作者として有名で、文化勲章も受章しています。銀座江戸市では、店舗内に、北村西望の作品「猛虎」を飾っています。(ぜひ、ご来店いただきその作品の美しさを皆さんにも見て頂きたいです)

    ブロンズ像の材料は、主に銅、錫、亜鉛などで構成されています。有名な作家によるブロンズ像は小さくて安くても新品の時には10万円、高額な作品になると数百万円~数千万円で取引されることもあります。

    ブロンズ像は金属でできており、朽ちること無くその造形の美しさを長期間鑑賞できるため、美術品として高い評価を得ています。作家物のブロンズ像を「新品」で購入すると高額になってしまいますが、そんな方におすすめなのが「中古品、古物・骨董品」のブロンズ像です。

    街の骨董屋やリサイクルショップに行くとブロンズ像が見つかることがあります。その中には、新品販売時に数百万円もした有名作家物のブロンズ像が数千円~数万円で売っていることもあります。ブロンズ像は、製造する際には簡単に複製して大量生産できるため、例えば有名作家物でも干支のブロンズ像は大量生産されています。だから、当時10万円で販売されていたブロンズ像が、数千円で取引されることもあるのです。

    美術品、骨董の価値は金額では表せません。本当にあなたの心に響く作品に出会ったら、それはあなたにとって価値が高い物です。古物・骨董、中古品は一点物が多く、気に入った作品が見つかった時に買わなければ二度と買うことができなくなってしまうかも知れません。欲しい時が買い時ってことです。