10月の誕生石オパール(Opal)はギリシア語Opallios ラテン語Opalusに由来し、これらの語は「宝石」という意味を持ちます。
    主な産地は オーストラリア、メキシコ
    硬度は5
    石言葉は「希望 潔白 真実 友情」
     
    遊色効果(Play of color)
    オパールには独特の光のゆらめきがあり、それを遊色効果と呼びます。
     
    遊色効果があるオパールを「プレシャスオパール」ない不透明なものを「コモンオパール」と呼びます。
    そして、遊色効果の高いメキシコ産のオパールのうち、地色が青系のものを「ウォーターオパール」
    オレンジ系のものを「ファイヤーオパール」と呼びます。
    また、地色が濃いものは「ブラックオパール」です。
     
     
    103454852_th
    「ウォーターオパール」
     
    2335
    「ファイヤーオパール」
     
    128299_1290163049
    「ブラックオパール」
     
    オパールは水分を吸いやすいく、物によってはそれによりひびが入ってしまったりすることもあります。
    こうした不安定なものを買ってしまうと、その石の価値が下がってしまうので注意しましょう。
     
     
     

    宝石】の最新記事
    • ピンクダイヤモンド
      2017年4月5日
    • 宝石としての珊瑚
      2016年12月14日
    • 琥珀
      2016年12月8日
    • 12月|トルコ石
      2016年11月28日
    • 11月|トパーズ
      2016年11月25日
    • 10月|オパール
      2016年11月24日
    この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
    アート
    2017年4月13日
    買取り
    2016年12月5日
    買取り
    2016年10月14日
    イベント
    その他
    買取り
    陶磁器
    陶磁器