日本最大級の骨董市「骨董ジャンボリー」が、今週14日(土)・15日(日)に東京ビックサイトで開催されます。
    毎年1月と8月の年2回開催される同骨董市は、出店業者が500以上という規模で、初心者の方から骨董ファンの方はもちろん、国内外のバイヤーの方も来場するアンティークフェアです。
    「骨董ジャンボリー」のジャンルは大きく分けて3つあり、鉄瓶や茶道具、和家具などの「和骨董」、ヨーロッパの陶器やアンティークジュエリーなどの「洋骨董」、古玩具や雑貨、レトログッズなどの「TOY&コレクタブル」となっています。
    ちなみに、「2017年1月の骨董ジャンボリー」は、「和骨董」が279、「洋骨董」が154、「TOY&コレクタブル」が78と、計511の業者が出店予定です。
    ただ、同じジャンルでも、お店によって取り扱っている商品、テイストは様々ありますので、宝探し感覚で会場に足を運べば、きっと素敵な商品に出会えるはずです。
    また、当日入場券(2日間有効)は1000円ですが、800円になる割引券が用意されています。
    割引券はこちらから↓
    http://home.att.ne.jp/sun/jambokun/antique/coupon-j.html

    「骨董ジャンボリー」
    開催日時 2017年1月14日(土)・15日(日)10:00~17:00
    会場   東京ビックサイト